読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六条会では投げ銭を募集しています

 六条会では寄付を募集しています。

 このブログの執筆者に投げ銭したい、という人は指定したEメールアドレスへとギフト券の電子コードを送付できるサービスがありますので、アマゾンのギフトカードを買ってください。1000円などの定額のものと、自分で任意の金額を入力できるものがありますので、どちらかお好みでお選びください。

 以下のアドレスから購入し、その受取人のメールアドレスを rokujokururu☆gmail.com にするだけです。振り込み手数料など掛かりません。代金はAmazonから請求されますのでご確認を。

 ☆を@に変更するのをお忘れなく。

Amazon.co.jp: Amazonギフト券- Eメールタイプ - ありがとう: generic

 投げ銭はあくまでもあなたの自由意志で、ある意味、どぶにお金を投げ捨てる(かもしれない)覚悟で行うものです。

 金をやったんだからもっと書けとか、金をやるからこういうことをしろ、という要求には応えられない可能性が高いです。過去の作品や執筆者本人が好き、という気持ちの寄付でなければあなたは損した気分になってしまうことを忠告しておきます。

 しかし、あなたの寄付金で買った本に触発されて素晴らしいエントリを書く可能性はあります。あくまで可能性ですし、あなたの期待に沿っているかもわかりませんが、どうかご留意ください。

 唯一保障できるのは、自分が才能のある人へと投資しているという満足感ですかね。六条会に投げ銭するということは、自分は六条会の面々を評価するセンスがあるということですから。

 それでは、少額で構いませんのでみなさまの寄付をお待ちしております。

 

 執筆者:六条会の守銭奴、六条くるる

(c)午前3時の六条会