読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ポピュラーミュージックと人 をまとめてみた

六条くるる バカエッセイ

#ポピュラーミュージックと人 というくだらないpostをTwitterで繰り返しやっていて、あまりウケていなかったんですけど、とりあえず記録としてまとめておきます。

 

 

「硝子の少年時代の 破片が胸へと 突き刺さる」というKinki Kidsに病院行ったほうがいいよと進言する人

 

「蒼いイナズマが僕を責める 炎カラダ灼き尽くす」というSMAPに病院行ったほうがいいよと進言する元SMAPの人 

 

※たしかこの曲は森くんが辞めてから1枚目のシングルだったはず。

 

「あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら 僕等は いつまでも 見知らぬ二人のまま」という小田和正に合コンをセッティングしてあげる人

 

「うわさを信じちゃいけないよ」という山本リンダの忠告をことごとく無視する人

 

「これっきり これっきり もうこれっきりですか」という山口百恵に「あ、はい」と返事するビジネスライクな人

 

「どこで こわれたの Oh フレンズ」というレベッカの質問に順を追って丁寧に答える人

 

「I will follow you あなたに ついてゆきたい」という松田聖子をストーカー予備軍として危険視する人

 

「かわいた風をからませ あなたを連れてくのさ」というhydeに近づかないようにしようと誓う乾燥肌の人

 

「やだねったら やだね」という氷川きよしの甘えを許さない人

 

「ほら あなたにとって大事な人ほど すぐそばにいるの」というモンゴル800には霊感があるはずだと思い込んでいる人

 

「ギンギラギンにさりげなく」と歌う近藤真彦の生き方が全然さりげなくないと指摘する人 

 

「あの頃は〜」と絡み酒をしてくる和田アキ子に「はぁ…」と曖昧に返事する人 
 
 
 意味のない馬鹿なことをしたいと思って続けていましたが、反応がまばらすぎてやる気をなくした覚えがあります。忘れたころにまたやるかも。
 
 
 執筆者:六条くるる

 

 

 

(c)午前3時の六条会