エンタメ記録シリーズ(2017年4月~6月)

 六条くるるが観た映画やイベントなどを記録して、後世の六条くるる研究に寄与しようという企画です。存在を忘れがち。

 

・原田ちあき「ちゃらんぽらん展」

 インストアイベント。まさかの出演側。

 友達のイラストレーター・原田ちあきさんのイベントに出ました。原田さんの描くライブペインティングに対して、即興で短歌を詠むというもの。

もし何があってもずっと友達でいようね 恋の息の根止めて

 なかなかにグダグダな内容でしたが、ヴィレヴァンで自分の本が売られるという貴重な経験をしましたのでよしとします。

 

アイカツ アニonツアー(大阪)

 アイカツオンリーのDJイベント。

 這ってでも行きたいと思っていたので行けてよかった……。

 映画館を改装したピカデリーというクラブは名前は知っていても行くのは初めてだったけど、フロアの音がおそろしく良くって感動してしまった……。

 こんな音のいい場所で音楽を浴びずにナンパしてるやつとかアホでしょ。。

 

KING OF PRISM -PRIDE THE HERO-

 劇場アニメ。監督・菱田正和

 前作もすごいエンタメだったけど、今回はアトラクションという感じだった。つまり予備知識なくても映像の奔流に身を任せているだけでよい。

 イケメン男子キャラばかり出てくるので、いわゆる大きなお姉さま向けの作品かと思いきや、監督がサンライズタツノコプロで培ったいわゆる「男の子向けアニメ」の文脈でも楽しめるので、かつて少年だった人たちもぜひ。

 Pretty Rhythm Rainbow Live 2 ってサブタイトル見たときは泣きそうに。。

 

・夜明けを告げるルーのうた

 劇場アニメ。監督・湯浅正明。

 人間の動きに関する丁寧な描写と、思い切ってアニメ的なデフォルメした描写の混ぜ方が作品の緩急にもつながっていて、まさに見ていてワクワクする作品だった。

 最後のほうの人魚にまつわる展開はそれで解決になってるのか……? という点もあったけど、斉藤和義の歌が全部持っていきましたね。それもまた映画らしい。

 

・ヨギーとオウガ

 ライブ。場所は梅田シャングリラ。

 OGRE YOU ASSHOLEが目当てで行って、やはり期待通りの良さだった。でも、鉄板曲(フラッグ、見えないルール)ばかりが構成上目立つのでそんなに頻繁には行かなくてよいかな……。行きたいハコならば行く、くらいで。

 アンコールが夜の船なのはよかった。最近のミニマル志向の曲も好きだけど、オウガは声が魅力だからね。

 

 あと、この4~6月期に関しては、アニメの新番組をあまり見ずにアイカツを1stシーズンから振り返るということをしていました。記憶違いも多々あったので、メモを取りながら。

 もっと真剣にアイカツに向き合っていきたい。

 

 執筆者:六条くるる

(c)午前3時の六条会