フジロック初心者による雑感(会場編)

 先日、以下のような文章を書きました。

 フジロック初心者による雑感(装備編) - 午前3時の六条会

 今回はそのシリーズで会場編です。

 

・会場までの距離

 会場の新潟県苗場スキー場は遠いです、というのは小学生並みの感想というやつですが、残念ながら事実です。

 僕は越後湯沢駅周辺に宿を取っていたので、毎日そこから会場に向かうわけですが、その交通手段であるシャトルバスが非常に混雑します。30~40分ほどバスに揺られるだけでもつらいですが、乗るまでに30分~1時間ほど並ぶと考えておいてください。

 もちろん、時間帯によっては空いているでしょうが、あなたが会場に行きたいと思う時間はみんなも会場に行きたいと思っている時間だという前提で行動してください。

 

・会場内の距離

 上で書いた通り、帰るためにはかなり並んでからさらにバスに乗っていなければなりません。そのため、すんなり帰ることができず、体力のギリギリまでフェスで遊んでいたり、体調を崩して宿に戻りたいときなど、絶望してしまいます。おおげさなくらい早め早めの行動が必要です。僕が体調を崩した日は、ヘッドライナーを見ないで帰りました。雨に体温を奪われて死にそうだったので。

 メインステージから入場ゲートまでも結構かかりますし(FIELD OF HEAVENなどの奥のほうのステージならさらに)、地面もぬかるんでいたり、人が多くて思うように歩けなかったりして、想像以上に遠いと思っておいたほうがいいです。さらに、入場ゲートからシャトルバス乗り場までも結構な距離が……。

 

・フード

 フェスのごはんは少々お高いですが、フジロックはどれも結構おいしかったです。……体調がよかったならば、という条件付きで。

 フジロックに限らず、フェスの会場では体調を崩したときに食べられるようなものが少ないです。僕の場合はスープ雑炊とかバナナとか、消化に良いエネルギー源を売っている店を見つけてどうにか乗り越えたので、もしそういう店を見つけたらその位置などを覚えておくとよいかもしれません。

 あとは、体力と食欲があるうちに早めに食べることをおすすめします。移動に時間がかかりますし、フードのお店が少ないゾーンもあったりするので、見たいアーティストを優先してると、全然食べられないという事態になることも。

 他には雨を避けられる場所がほぼ皆無なので、雨が降り出すと雨の中で食べることになるので、それが嫌な人もお早めに。

 

 今回も体力がない、体調を崩しやすい、etc... という視点からの情報ですが、こういうニッチな情報のほうが意味があることを信じて書いてみました。

 めちゃくちゃ高価な道具を揃えて、フジロック慣れしている人の意見は初心者にはいまいち役に立たないと思いますので……。

 何か思い出したらまた追記するかもしれません。

 

 執筆者:六条くるる

(c)午前3時の六条会